ホスト システムは、特定のディスク ドライブ要件を満たす必要があります。ゲスト OS は物理ディスクパーティションまたは仮想ディスクファイルに存在することができます。

表 1. ホスト システムのディスク ドライブの要件

ドライブの種類

要件

ハード ディスク

  • IDE、SATA および SCSI ハード ドライブをサポート。

  • 各ゲスト OS およびそこで使用するアプリケーション ソフトウェア用に、1 GB 以上の空きディスク容量が推奨されます。デフォルトのセットアップを使用する場合は、実際に必要なディスク容量は、ゲスト OS とアプリケーションを物理コンピュータにインストールして実行する場合とほぼ同じです。

  • インストールには、Linux で約 200 MB、Windows で 250 MB の空きディスク容量が必要です。インストールが完了した後でインストーラを削除して、ディスク領域を再利用できます。

光学 CD-ROM および DVD

  • IDE、SATA および SCSI 光学ドライブをサポート。

  • CD-ROM および DVD ドライブをサポート。

  • ISO ディスク イメージ ファイルをサポート。

フロッピー

仮想マシンをホスト コンピュータのディスク ドライブに接続できます。フロッピー ディスクのイメージ ファイルもサポートされています。