Workstation Player を使用して、仮想マシンの仮想ハード ディスク ストレージを構成できます。

仮想ディスクは、ゲスト OS が物理ディスク ドライブとして認識するファイルです。これらのファイルは、ホスト システムにもリモート コンピュータにも保存しておくことができます。仮想マシンに仮想ディスクの使用を構成すると、物理ディスクの再パーティショニングやホストの再起動を行わなくても、仮想ディスクに新しい OS をインストールすることができます。

新規仮想マシン ウィザードでは、ディスク ドライブが 1 個構成されている仮想マシンが作成されます。仮想マシン設定を変更して、仮想マシンへのディスク ドライブの追加、仮想マシンからのディスク ドライブの削除、既存のディスク ドライブの設定変更を行うことができます。