既存の仮想マシンに対してホストオンリー ネットワークを構成できます。仮想ネットワーク アダプタは、デフォルトのホストオンリー ネットワーク(VMnet1)またはカスタムのホストオンリー ネットワークに接続できます。2 つの仮想ネットワーク アダプタが構成されている仮想マシンの場合、2 つのホストオンリー ネットワークに接続できます。

始める前に

仮想マシンを 2 つのホストオンリー ネットワークに接続するには、2 つ目の仮想ネットワーク アダプタを仮想マシンに追加します。仮想マシンへの仮想ネットワーク アダプタの追加を参照してください。

このタスクについて

新しい仮想マシン向けにホストオンリー ネットワークを構成するには、新規仮想マシン ウィザードを実行するとき、ハードウェアをカスタマイズ を選択します。

手順

  1. 仮想マシンを選択して、仮想マシン > 仮想マシン設定 を選択します。
  2. ハードウェア タブで、仮想ネットワーク アダプタを選択します。
  3. ホストオンリー ネットワークを選択します。

    オプション

    操作

    デフォルトのホストオンリー ネットワーク(VMnet1)を使用

    ホストオンリー:プライベート ネットワークをホストと共有 を選択します。

    カスタムのホストオンリー ネットワークを使用

    カスタム を選択し、ドロップダウン メニューからカスタムのホストオンリー ネットワークを選択します。

  4. 仮想マシンを 2 つ目のホストオンリー ネットワークに接続するには、2 つ目の仮想ネットワーク アダプタを選択し、2 つ目のホストオンリー ネットワークを選択します。
  5. OK をクリックして、変更内容を保存します。

次のタスク

仮想ネットワーク アダプタに IP アドレスを割り当てます。ホストオンリー ネットワークが使用している IP アドレスを確認するには、Linux ホストで ipconfig コマンドを使用します。