Workstation Player で仮想マシンを開くと、仮想マシンは仮想マシン ライブラリに追加されます。使用しなくなった仮想マシンは、ライブラリから削除できます。

始める前に

仮想マシンをパワーオフします。

このタスクについて

ライブラリから仮想マシンを削除しても、仮想マシン自体が削除されたり、ファイルがホスト ファイル システムから削除されたりすることはありません。仮想マシンはライブラリからのみ削除されます。もう一度仮想マシンを開くと、仮想マシンはライブラリに再び追加されます。

手順

仮想マシンを選択して右クリックし、VM をライブラリから削除 を選択します。

タスクの結果

確認が何も表示されずに、仮想マシンがライブラリから削除されます。