仮想ネットワーク アダプタの詳細設定を使用して、バンド幅の制限、受信および発信データ転送のパケット ロスの許容率を指定できます。

選択した仮想マシンの仮想ネットワーク アダプタの詳細設定を構成するには、Player > 管理 > 仮想マシン設定 を選択して ハードウェア タブをクリックし、仮想ネットワーク アダプタを選択して 詳細 をクリックします。

表 1. 仮想ネットワーク アダプタの詳細設定

設定

説明

バンド幅 および Kbps

受信または発信データ転送を特定のネットワーク接続タイプのデータ転送率に制限するには、バンド幅 ドロップダウン メニューからネットワーク接続タイプを選択します。Kbps テキスト ボックスの値は、選択したネットワーク接続タイプのデータ転送率(KB/秒)に変更されます。たとえば、専用回線 T1 (1.544 Mbps) を選択した場合、Kbps テキスト ボックスの値は 1544 に変更されます。

受信または発信データ転送を特定のデータ転送率に制限するには、カスタム を選択して、Kbps テキスト ボックスにデータ転送率(KB/秒)を入力します。

受信および発信データ転送のデフォルトのバンド幅設定は 無制限 です。

パケット ロス(%)

受信または発信データ転送のパケット ロスの許容率です。デフォルト設定は 0.0 % です。

MAC アドレス

ネットワーク アダプタに新しい MAC アドレスを割り当てるには、テキスト ボックスに新しいアドレスを入力するか、または 生成 をクリックすると Workstation Player が新しいアドレスを生成します。