最大 4 個の IDE デバイス、60 個の SCSI デバイス、120 個の SATA デバイス (4 個のコントローラ、1 個のコントローラ当たり 30 個のデバイス)。これは、仮想または物理ハード ディスクでも、DVD や CD-ROM ドライブでも構いません。デフォルトでは、仮想マシンをパワーオンしたときにフロッピー ドライブは接続されません。

仮想マシンは DVD ディスクからデータを読み取ることができます。Workstation Player を使用して、仮想マシンで DVD の映画を再生することはできません。ビデオ カードのビデオ オーバーレイ サポートを必要としない DVD プレーヤー アプリケーションを使用すれば、映画を再生できる場合があります。