Workstation Player ウィンドウを使用して、Workstation Player から仮想マシンを操作できます。Workstation Player の使用方法を学ぶ最良の方法は、まず使ってみることです。Workstation Player ウィンドウは、直感的に使いやすくなっています。

手順

  • ホーム タブのアイコンを使用して、新規仮想マシンを作成したり、既存の仮想マシンを開いたり、仮想アプライアンスをダウンロードしたり、Workstation Player ヘルプ システムを表示したりできます。
  • ライブラリでパワーオフ状態の仮想マシンを選択すると、概要ビューが表示されます。

    概要ビューには、構成情報の概要と仮想マシンの状態が表示されます。概要ビューから、仮想マシンの起動および仮想マシンの設定の編集を実行できます。

  • ライブラリでパワーオフ状態の仮想マシンを選択して 仮想マシンの再生 をクリックすると、仮想マシンが起動してコンソール ビューが表示されます。

    コンソール ビューは、物理コンピュータのモニタ表示に似ています。

  • ライブラリで仮想マシンを選択してメニュー バーの 仮想マシン メニューを使用することで、選択した仮想マシンのすべての操作を実行できます。
  • 仮想マシンがパワーオン状態の場合、ステータス バーのアイコンを使用して、CD/DVD ドライブ、フロッピー ドライブ、ネットワーク アダプタなどの仮想デバイスでの操作を実行できます。

    取外し可能デバイスのアイコンをクリックまたは右クリックすることで、デバイスの接続または切断を実行したり、デバイスの設定を編集したりできます。

  • VMware Player のバージョン情報ウィンドウを使用して、ライセンス キー情報を含む Workstation Player のインストールについての情報にアクセスします。

    Player > ヘルプ > VMware Workstation 12 Player のバージョン情報 をクリックします。

    • Workstation Player の個人ライセンスの場合は、ライセンス情報のセクションの タイプ フィールドにキーが表示されます。個人ラベル名の後にライセンス キーが表示されます。

    • 複数ユーザー用の Workstation Player ライセンスのバージョンを使用する場合は、タイプ フィールドにはボリュームが表示され、ライセンス キーは表示されません。

    • Workstation Playerライセンスを入力しなかった場合は、タイプ フィールドには該当なしが表示され、ライセンス キーは表示されません。

    • Workstation Player の評価ライセンス キーの場合は、タイプ フィールドには該当なしが表示されます。さらに評価ライセンス キーの有効期限日が表示されます。

      注:

      評価ライセンス キーで Horizon FLEX 機能をアクティベートすることはできません。