仮想マシンのゲスト OS またはゲスト OS のバージョンを変更できます。ゲスト OS をアップグレードする場合、または仮想マシン作成時に誤ったオペレーティング システムのバージョンを指定してしまった場合にゲスト OS を変更します。

選択した仮想マシンの新しいゲスト OS またはゲスト OS のバージョンを指定するには、Player > 管理 > 仮想マシン設定 を選択し、オプション タブをクリックし、全般 を選択します。

オペレーティング システムの種類を変更すると、仮想マシンの構成ファイルが変更されますが、ゲスト OS は変更されません。ゲスト OS を変更するには、オペレーティング システム ソフトウェアを入手してゲスト OS をアップグレードする必要があります。

これらの設定を変更する場合は、仮想マシンをパワーオフする必要があります。