仮想ハード ディスク ノードとモードの設定を変更できます。

選択した仮想マシンの仮想ハード ディスクのノードおよびモードの設定を変更するには、Player > 管理 > 仮想マシン設定 を選択し、ハードウェア タブをクリックし、仮想ハード ディスクを選択して 詳細 をクリックします。デフォルトでは、変更はただちにディスクに書き込まれます。

表 1. 仮想ハード ディスク ノードおよびモードの設定

設定

説明

仮想デバイス ノード

ドライブに使用する SCSI、IDE、または SATA のデバイス ID を選択します。たとえば、SCSI 0:2 と指定した場合は、ゲスト OS はそのドライブをコントローラ 0 上の ID 2 と認識します。仮想ディスクを SCSI デバイス、IDE デバイス、または SATA デバイスのどちらとして認識させるかは、仮想ディスク作成時に決定します。