簡易インストールを使用する場合は、通常はゲスト OS のインストール中に情報を入力する必要はありません。

このタスクについて

ただし、新規仮想マシン ウィザードで簡易インストール情報の一部を入力しなかった場合は、製品キー、ユーザー名、またはパスワードの入力を求められる場合があります。

また、ゲスト OS が複数のディスクまたは ISO イメージ ファイルで構成されている場合は、次のディスクを求められることがあります。

手順

  • インストール中に製品キー、ユーザー名、またはパスワードの入力を求められれた場合は、仮想マシンのウィンドウ内をクリックして必要な情報を入力します。

    マウスとキーボードの入力が仮想マシンによってキャプチャされます。

  • 物理ディスクを使用していてインストール中に次のディスクを求められた場合は、ホスト システムの CD-ROM または DVD ドライブを使用します。
  • 複数の ISO イメージ ファイルを使用していてインストール中に次のディスクを求められた場合は、次の ISO イメージ ファイルを選択します。

    オプション

    説明

    Windows ホスト

    ディスクの変更 をクリックして次の ISO イメージ ファイルを参照します。

    Linux ホスト

    1. 仮想マシン > 取外し可能デバイス > CD/DVD > 設定 を選択して、次の ISO イメージ ファイルを参照します。

    2. 接続済み を選択します。

    3. 保存 をクリックします。