VMware Workstation 14.1.2 Player | 2018 年 5 月 21 日 | ビルド 8497320

リリース ノートの追加と更新を確認してください。

リリース ノートの概要

このリリース ノートには、次のトピックが含まれています。

VMware Workstation Player について

VMware Workstation Player は、デスクトップを効率的に仮想化するアプリケーションです。1 台のコンピュータで、別のオペレーティング システムを再起動なしで実行できます。VMware Workstation Player では、VMware エコシステムにわたりシンプルなユーザー インターフェイス、幅広いオペレーティング システムのサポート、および可搬性が提供されます。

詳細については、VMware Workstation Player のドキュメントを参照してください

新機能

VMware Workstation 14 Player バージョン 14.1.2 は、すべての VMware Workstation 14 Player ユーザーに無償で提供されるアップグレードです。

  • ホストおよびゲストとしての Windows 10 2018 Spring Creators Update(バージョン 1803)のサポート
  • ホストおよびゲストとしての Ubuntu 18.04 サポート

VMware Workstation 14 Player バージョン 14.1.2 には、さらにバグ修正、セキュリティ アップデートおよびパフォーマンスの改善が含まれています。

以前のリリース

以前にリリースされた VMware Workstation Player の機能と既知の問題は、各リリース ノートに記載されています。VMware Workstation 14 Player の以前のリリースについては、該当する次のリリース ノートをご確認ください。

セキュリティ

このアップデートは、IA32_SPEC_CTRL の SSBD 機能へのゲスト アクセスを提供します。  この機能は、適切なマイクロコードの更新が適用された Intel ベースのプラットフォーム上で実行しているすべての HWv9 以降の仮想マシンに提供されます。  ゲスト OS は CVE-2018-3639 を緩和する目的でこの新しい CPU 機能を使用することがあります。

詳細については、VMware のナレッジベースの記事 KB 54951 を参照してください。

解決した問題

  • 仮想マシンが、パワーオン後にフル スクリーン モードを自動的に終了することがある

    Linux ホストで、仮想マシンをパワーオンしてフル スクリーン モードにすると、仮想マシンが自動的にフル スクリーン モードを終了することがあります。

    この問題は解決されています。

  • [Workstation Player] ドロップダウン メニューの 2 つの USB デバイスに同じデバイス名がリストされることがある

    仮想マシンをパワーオンして、Player > 取外し可能デバイス を選択すると、PID 番号が同じで VID 番号が異なる 2 つの USB デバイスに同じデバイス名がリストされることがあります。

    この問題は解決されています。

check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon