選択したオブジェクトに対するユーザーまたはグループと役割の組み合わせを削除できます。継承されたアクセス権限は削除できません。

アクセス権限を削除しても、使用できるユーザーおよびグループのリストからユーザーおよびグループが削除されたり、使用できる役割のリストから役割が削除されることはありません。

前提条件

リモート オブジェクトのアクセス権限を削除する場合には、リモート サーバに接続します。リモート サーバへの接続を参照してください。

手順

  1. [アクセス権限] ダイアログ ボックスを開きます。

    オプション

    説明

    オブジェクトが共有またはリモート仮想マシンの場合

    オブジェクトを右クリックし、[管理] > [アクセス権限] を選択します。

    オブジェクトがリモート ホスト、データセンター、またはフォルダの場合

    オブジェクトを右クリックし、[アクセス権限] を選択します。

  2. アクセス権限を選択し、[削除] をクリックします。

    Linux ホストでは、アクセス権限はただちに削除されます。Windows ホストでは、アクセス権限は [OK] をクリックするまで削除されません。

  3. (Windows ホストのみ)[OK] をクリックしてアクセス権限を削除します。