Workstation Pro をインストールすると、ホスト OS の構成に 2 つの仮想ネットワーク アダプタ (VMware Network Adapter VMnet1 と VMware Network Adapter VMnet8) が追加されます。これらの仮想ネットワーク アダプタのどちらか一方または両方を切断すれば、ホスト システムのパフォーマンスを向上させることができます。

始める前に

  • ホスト仮想ネットワーク アダプタを使用するかどうかを決定します。ホスト システムは、VMware Network Adapter VMnet1 を使用してホストオンリー ネットワークに接続し、VMware Network Adapter VMnet8 を使用して NAT ネットワークに接続します。

  • Windows ホストの場合は、Administrator ユーザーとしてログインします。仮想ネットワーク エディタでネットワーク設定を変更できるのは Administrator ユーザーのみです。

  • Linux ホストの場合は、root としてログインします。仮想ネットワーク エディタを使うには、root のパスワードを入力する必要があります。

このタスクについて

これらのアダプタにもブロードキャスト パケットが送信されるため、仮想ネットワーク アダプタが存在すると、パフォーマンスが多少低下します。Windows ネットワークでは、ネットワークの閲覧スピードが通常より低下する可能性があります。場合によっては、これらのアダプタがホスト コンピュータのネットワーク構成に悪影響を及ぼす可能性があります。

ホスト仮想ネットワーク アダプタを切断した後、再接続できます。

手順

  1. ホスト システム上で仮想ネットワーク エディタを起動します。

    オプション

    説明

    Windows ホスト

    編集 > 仮想ネットワーク エディタ を選択します。

    Linux ホスト

    アプリケーション > システム ツール > 仮想ネットワーク エディタ を選択します。お使いの Linux のバージョンによって、メニュー パスが異なる場合があります。コマンド ラインからコマンド vmware-netcfg を実行して仮想ネットワーク エディタを起動することもできます。

  2. 仮想ネットワークを選択します。
  3. 仮想ネットワークからホスト仮想ネットワーク アダプタを切断するには、ホスト仮想アダプタをこのネットワークに接続する を選択解除します。
  4. OK をクリックして、変更内容を保存します。