Linux ホスト システム上のコマンド プロンプトで一連のコマンドを入力することにより、ALSA サウンド カードに関する情報を取得して、現在のユーザーが同サウンド カードにアクセスするための適切な権限を持っているかどうかを確認できます。

始める前に

alsamixer プログラムのドキュメントを入手します。このドキュメントはインターネット上で入手できます。

手順

  • alsamixer プログラムを使用して、現在のユーザーが、ALSA サウンド カードにアクセスするための適切な権限を持っているかどうか確認します。

    ユーザーが適切な権限を持っていない場合は、alsamixer: snd_ctl_open が失敗した場合のデフォルト出力: 既定のデバイスなし などのエラーが発生します。

  • ALSA サウンド カードにアクセスするための適切な権限を持っていないユーザーには、ALSA サウンド カードが格納されているディレクトリに対する読み取り、書き込み、実行権限を与えます。

    ALSA サウンド カードは通常、/dev/snd/ に格納されています。この場所は、Linux のディストリビューションによって異なることがあります。

  • ホスト システム上のサウンド チップセットの名前と種類のリストを表示するには、コマンド lspci | grep -I audio を入力します。
  • ホスト システム上のサウンド カードのリストを表示するには、コマンド cat /proc/asound/cards を入力します。
  • ALSA サウンド カードがミュートされている場合は、alsamixer プログラムを使用してミュートを解除してください。