Windows 8 以降のゲスト OS をタブレット センサー データをホストの Windows 8 以降のタブレットに送信するように設定できます。この設定により、仮想マシン内でタブレット アプリケーションを使用できます。

始める前に

  • Windows 8 以降の仮想マシンをパワーオフします。

注:

タブレット データは、Windows 8 以降を実行しているゲスト OS およびホストでのみ利用できます。

手順

  1. Windows 8 以降の仮想マシンを選択し、VM > 設定 > オプション > ゲストの隔離 を選択します。
  2. センサー入力の共有セクションから Windows 8 以降のホストと共有するタブレット センサー データを選択します。

    オプション

    説明

    方向

    デバイスの方向を検出します。横モードまたは縦モードの例。

    動作

    物理的速度の変化を検出します。

    環境光

    利用可能な光を確認します。

  3. OK をクリックします。