共有仮想マシンとは、リモート Workstation Pro ユーザーがリモート仮想マシンとしてアクセスできるホスト システム上の仮想マシンのことです。新しい共有仮想マシンを作成したり、標準仮想マシンを共有仮想マシンに変換したり、標準仮想マシンの共有仮想マシン クローンを作成することができます。

特定の共有仮想マシンを構成して、ホスト システムの起動時に起動するように指定できます。また、共有仮想マシンのステータスやタスク情報を表示できます。

Workstation Pro は共有仮想マシン ディレクトリに共有仮想マシンを保存し、VMware Workstation Server がこの共有仮想マシンを管理します。共有仮想マシンは、仮想マシン ライブラリの共有 VM アイテムの下に表示されます。