Workstation Pro をアップグレードする前に、いくつかの手順を実行する必要があります。

手順

  • すべての仮想マシンが Workstation 7.x、8、9、10、または 11 の仮想マシンであることを確認します。

    Workstation 2 または 3 の仮想マシンからアップグレードを直接実行することはできません。

  • 新しいバージョンの Workstation Pro のシステム要件を確認します。
  • 仮想マシンがバージョン 5.5 より前の Workstation で作成されており、その仮想マシンにスナップショットが設定されている場合は、スナップショットを削除してください。
  • Workstation 4、5.x、6.x、または 7.x からのアップグレードで、アップグレードする前のバージョンの Workstation で特定の物理アダプタまたは仮想アダプタへのマッピングにブリッジ設定を使用していた場合は、これらの設定を控えておきます。

    Workstation Pro のアップグレード後、マッピングを作成し直す必要があります。

  • 実行中のすべての仮想マシンを Workstation Pro でパワーオフします。
  • 仮想マシンがサスペンド状態になっている場合は、Workstation Pro でレジュームしてからパワーオフします。
  • バックグラウンドで実行している仮想マシンがある場合は、Workstation Pro で起動してパワーオフします。
  • 仮想マシン ディレクトリにあるファイルのバックアップ コピーを作成し、他のディレクトリに保存して、すべての仮想マシンをバックアップします。

    バックアップが必要なファイルには、.vmdk または .dsk ファイル、.vmx または .cfg ファイル、および .nvram ファイルが含まれます。アップグレード パスによっては、Workstation Pro の最新バージョンと旧バージョンの両方で仮想マシンを実行できないことがあります。

  • Windows XP 上の Workstation 6.x から Windows Vista または Windows 7 上の最新バージョンの Workstation Pro にアップグレードする場合は、Service Pack 2 がインストールされていることを確認してからホスト OS を Windows Vista または Windows 7 にアップグレードします。
  • Windows Vista 上の Workstation 5.x を Windows Vista 上の最新バージョンの Workstation Pro にアップグレードする場合は、Windows のコントロール パネルで プログラム > プログラムと機能 > プログラムのアンインストール を選択して、Workstation 5.x を手動でアンインストールします。
  • Windows XP 上の Workstation 5.x から Windows Vista または Windows 7 上の最新バージョンの Workstation Pro にアップグレードする場合は、Windows のコントロール パネルで プログラムの追加と削除 を選択して、Workstation 5.x を手動でアンインストールします。

タスクの結果

Windows XP から Windows Vista または Windows 7 へのアップグレード時に、仮想マシンの場所が変更される場合があります。Windows Vista および Windows 7 のアップグレードは、レジストリを使って仮想マシンを新しい場所にマップします。Windows XP からアップグレードする前の仮想マシンの場所はデフォルトで C:\Documents and Settings\username\My Documents\My Virtual Machines です。アップグレード後の Windows Vista および Windows 7 の仮想マシンの場所はデフォルトで C:\Users\username\Documents\Virtual Machines\guestOSname です。