仮想フロッピー ドライブは、物理フロッピー ドライブ、既存または空のフロッピー イメージ ファイルに接続するよう構成できます。フロッピー ドライブは、1 つの仮想マシンに 2 つまで追加できます。

前提条件

仮想マシンをパワーオフします。

手順

  1. 仮想マシンを選択して、[VM] > [設定] を選択します。
  2. [ハードウェア] タブで [追加] をクリックします。
  3. ハードウェア追加 ウィザードで [フロッピー ドライブ] をクリックします。
  4. フロッピー メディアの種類を選択します。

    オプション

    説明

    物理フロッピー ドライブを使用

    仮想マシンは物理フロッピー ドライブを使用します。

    フロッピー イメージを使用

    ドライブは、フロッピー イメージ(.flp)ファイルに接続します。

    空のフロッピー イメージを作成

    ドライブは、作成した空のフロッピー イメージ(.flp)ファイルに接続します。

  5. メディアの種類として物理フロッピー ドライブを選択した場合は、特定のフロッピー ドライブを選択するか、または [自動検出] を選択して Workstation Pro が使用するドライブを自動検出できるようにします。
  6. フロッピー メディアの種類としてフロッピー イメージまたは空のフロッピー イメージを選択した場合は、フロッピー イメージ(.flp)ファイルの名前を入力するか、フロッピー イメージ ファイルの場所を参照して指定します。
  7. 仮想マシンのパワーオン時に、ドライブまたはフロッピー イメージ ファイルを仮想マシンに接続するには、[パワーオン時に接続する] を選択します。
  8. [完了] をクリックすると、仮想マシンにドライブが追加されます。
  9. [OK] をクリックして、変更内容を保存します。
  10. 仮想マシンに 2 台目のフロッピー ドライブを追加した場合は、仮想マシンの BIOS で 2 台目のフロッピー ドライブを有効化します。
    1. 仮想マシンを選択して、[VM] > [パワー] > [BIOS にパワーオン] を選択します。
    2. [レガシ フロッピー ディスク B:] を選択し、数字キー パッドの <+> キーと <-> キーを使用して、使用するフロッピー ドライブの種類を選択します。
    3. F10 を押して設定を保存します。