予約メモリ設定には、すべての実行中の仮想マシンに対して Workstation Pro が予約できるホスト RAM の最大量を指定します。予約メモリは、事前には割り当てられません。

予約メモリ設定を構成するには、編集 > 環境設定 > メモリ を選択し、予約メモリ スライダを動かして予約メモリ量を選択します。

予約メモリの設定値が大きすぎると、他のアプリケーションがホストで実行されている場合に CPU でスラッシングが発生する可能性があります。設定値が小さすぎると、仮想マシンのパフォーマンスが大幅に低下し、同時に実行できる仮想マシンの数も限られます。

64 ビット ホストの場合、各仮想マシンの最大メモリ容量は 64 GB です。32 ビット ホストの場合、各仮想マシンの最大メモリ容量は 8 GB です。Workstation Pro では、32 ビット ホスト上で 8 GB を超えるメモリを使用するように構成された仮想マシンをパワーオンできません。32 ビット オペレーティング システムのメモリ管理の制限を超えると、仮想マシン メモリのオーバーコミットを引き起こし、システムのパフォーマンスに重大な影響を与えます。

単一のホスト システム上で動作するすべての仮想マシンに割り当てられる合計メモリ量を制約するのは、ホスト システムの RAM サイズのみです。