拡張仮想キーボード機能を仮想マシンで使用するには、Windows ホスト システムに拡張キーボード ドライバをインストールする必要があります。Workstation Pro の初期インストールまたはアップグレード時に拡張キーボード ドライバをインストールしなかった場合は、プログラム メンテナンス モードで Workstation Pro インストーラを実行してインストールできます。

始める前に

ホスト システム上で管理者権限を持っていることを確認します。

手順

  1. Administrator ユーザーまたはローカルの Administrators グループのメンバーとして、Windows ホスト システムにログインします。

    ドメインにログインする場合、ドメイン アカウントもローカルの Administrator である必要があります。

  2. VMware-workstation-xxxx-xxxxxxx.exe ファイルをダブルクリックします。ここで、xxxx-xxxxxxx はバージョン番号とビルド番号です。
  3. 変更 を選択します。
  4. 拡張キーボード ユーティリティ を選択します。
  5. プロンプトの指示に従って、インストールを完了します。

次のタスク

仮想マシンの拡張仮想キーボード機能を有効にします。仮想マシンの拡張仮想キーボード機能の使用を参照してください。