仮想マシンに接続されているサウンド カードを構成できます。また、仮想マシンで特定のサウンド カードを使用するか、ホスト システムのデフォルトのサウンド カードを使用するかも構成できます。

選択した仮想マシンのサウンド カード設定を構成するには、[仮想マシン] > [設定] を選択して [ハードウェア] タブをクリックし、[サウンド カード] を選択します。

注:

リモート仮想マシンのサウンド カード設定は変更できません。

表 1. サウンド カード設定

設定

説明

[接続中]

仮想マシンの実行中にサウンド デバイスを接続します。

[パワーオン時に接続]

仮想マシンのパワーオン時にサウンド デバイスを接続します。

[デフォルトのホスト サウンド カードを使用]

仮想マシンでホスト システムのデフォルトのサウンド カードを使用します。

[ホストのサウンド カードを指定]

(Windows ホストのみ)仮想マシンで使用する特定のホスト サウンド カードを選択します。

[物理サウンド カードを使用]

(Linux ホストのみ)仮想マシンで使用する特定のホスト サウンド カードを選択します。

[エコー除去を有効にする]

サウンド カードのエコー除去機能を有効にします。