仮想マシン上の仮想 SCSI デバイスを、ホスト システム上の物理的な汎用 SCSI デバイスにマッピングするには、汎用 SCSI デバイスを仮想マシンに追加する必要があります。汎用 SCSI デバイスは、1 つの仮想マシンに 60 個まで追加できます。

注:

共有またはリモートの仮想マシンに汎用 SCSI デバイスを追加することはできません。

前提条件

手順

  1. 仮想マシンを選択して、[VM] > [設定] を選択します。
  2. [ハードウェア] タブで [追加] をクリックします。
  3. ハードウェア追加 ウィザードで、[汎用 SCSI デバイス] を選択します。
  4. 仮想 SCSI デバイスにマッピングする物理 SCSI デバイスを選択します。

    Linux ホストで、SCSI デバイスへのパスを入力する場合は、/dev/st0 または /dev/sr0 を入力しないでください。

  5. 仮想マシンのパワーオン時にデバイスに接続するようにするには、[パワーオン時に接続する] を選択します。
  6. [完了] をクリックすると、デバイスが追加されます。
  7. [ハードウェア] タブの [仮想デバイスノード] ドロップダウン メニューから、このデバイスに使用する SCSI デバイス ID を選択して、[OK] をクリックします。

    たとえば、[SCSI 0:2] を選択した場合、ゲスト OS はそのドライブをコントローラ 0 上の ID 2 と認識します。