プロセス順位設定では、Windows プロセス スケジューラから仮想マシンに割り当てられる優先順位を制御します。プロセス順位設定は Windows ホストのみに適用されます。デフォルト設定は、Workstation Pro の優先順位の環境設定で指定します。

選択した仮想マシンのプロセス順位設定を構成するには、VM > 設定 を選択して オプション タブをクリックし、詳細 を選択します。

注:

共有仮想マシンまたはリモート仮想マシンにはプロセス順位設定を構成できません。

表 1. プロセス順位のオプション

オプション

説明

フォアグラウンド

キーボードやマウスの入力が有効になっているときの仮想マシンの優先順位を選択します。

デフォルト設定は、Workstation Pro の優先順位の環境設定で指定します。

バックグラウンド

キーボードやマウスの入力が無効になっているときの仮想マシンの優先順位を選択します。

標準 に設定すると、仮想マシン内のプロセスは、リソースに関してホストで実行している他のすべてのプロセスと同等に扱われます。