ドラッグ アンド ドロップ機能には、特定の前提条件と制限事項があります。

  • ドラッグ アンド ドロップ機能を使用するには、仮想マシンに VMware Tools をインストールする必要があります。

  • ドラッグ アンド ドロップ機能を使用するには、X ウィンドウと Solaris 10 ゲストを実行する Linux ホストとゲストで、Xorg X サーバと JDS/Gnome が動作している必要があります。

  • Windows ホスト上のアプリケーションと Windows ゲスト上のアプリケーション間でのみ、イメージをドラッグすることができます。イメージのドラッグは、Linux ホストまたはゲストではサポートされません。

  • Linux および Windows ホストと Linux、Windows、および Solaris 10 ゲスト間でのみ、ファイルとディレクトリ、電子メールの添付ファイル、プレーン テキスト、およびフォーマットされたテキストをドラッグできます。

  • 電子メールの添付ファイルのドラッグは、4MB 未満のイメージまたはファイルに制限されます。

  • プレーン テキストとフォーマットされたテキスト(フォーマットを含む)のドラッグは、4MB 未満のサイズに制限されます。

  • テキストのドラッグは、Unicode 文字で表すことができる言語のテキストに制限されます。

  • Workstation Pro は、PNG フォーマットを使用して、ドラッグされるイメージをコード化します。イメージのドラッグは、PNG フォーマットに変換後、4MB 未満のイメージに制限されます。