仮想マシンでソフトウェアをインストールまたは実行しようとすると、Workstation Pro が応答しない状態になることがあります。通常、この問題はプログラムの初期実行時に発生します。多くの場合、仮想マシンのアクセラレーション機能を一時的に無効にして、この問題を回避することができます。

手順

  1. 仮想マシンを選択して、VM > 設定 を選択します。
  2. ハードウェア タブで プロセッサ を選択します。
  3. バイナリ変換のアクセラレーションを無効にする を選択して、アクセラレーションを無効にします。
  4. OK をクリックして、変更内容を保存します。

次のタスク

問題が発生する段階が過ぎたら、アクセラレーションを再度有効にします。アクセラレーションを無効にすると仮想マシンのパフォーマンスが低下するため、この設定はプログラム実行時に起こる問題を回避するためのみに使用してください。