暗号化機能にはいくつかの制限があります。

  • 暗号化を追加または解除するか、暗号化パスワードを変更する前に、仮想マシンをパワーオフする必要があります。

  • 暗号化機能は、仮想ハードウェア バージョン 5.x 以降の仮想マシンでのみサポートされます。

  • 暗号化された仮想マシンからリンク クローンを作成することはできません。

  • 暗号化が解除された複数の仮想マシンが同じ仮想ディスクを共有している場合に、いずれかの仮想マシンを暗号化すると、仮想ディスクは暗号化が解除された仮想マシンからは使用できなくなります。

  • 共有仮想マシンまたはリモート仮想マシンは暗号化できません。

  • リモート サーバに暗号化した仮想マシンをアップロードすることはできません。

  • 暗号化された仮想マシンは共有できません。