Workstation Pro では Windows 物理マシンから仮想マシンを作成できます。物理マシンを仮想化する場合、新しい仮想マシンに物理マシンのすべてのアプリケーション、ドキュメント、設定をキャプチャします。この機能を使用するには、Workstation Pro が Windows ホスト システムで実行している必要があります。

前提条件

  • 仮想化する物理マシンが Windows を実行していることを確認します。Workstation Pro では、非 Windows 物理マシンから仮想マシンを作成できません。

    注:

    vCenter Converter Standalone を使用して、Linux 物理マシンから仮想マシンを作成できます。詳細については、vCenter Converter Standalone のドキュメントを参照してください。

  • 仮想化する物理マシンおよび Workstation Pro ホスト システムの管理者アクセス権があることを確認します。

  • Workstation Pro ホスト システムに、仮想化する物理マシンへのネットワーク アクセス権限があることを確認します。

  • Workstation Pro ホスト システム上でユーザー アカウント制御 (UAC) が無効化されていることを確認します。その手順は 仮想化する Windows 物理マシンの準備 を参照してください。

  • 仮想化する物理マシンで実行中のファイアウォール アプリケーションをオフにします。

  • 仮想化する物理マシンを準備します。仮想化する Windows 物理マシンの準備を参照してください。

手順

  1. 仮想化する物理マシンをパワーオンします。
  2. Windows ホスト システムの Workstation Pro で、[ファイル] > [物理マシンの仮想化] を選択します。

    Workstation Pro で物理マシンを仮想化したことがない、またはサードパーティの仮想マシンをインポートしたことがない場合は、VMware vCenter Converter Standalone をダウンロードしてインストールする必要があります。VMware vCenter Converter Standalone のインストールが完了したら、仮想化ウィザードを再起動する必要があります。

  3. 仮想化する物理マシンのホスト名または IP アドレス、ユーザー名、パスワードを入力します。

    Administrator アカウント、またはローカルの Administrators グループのメンバーであるユーザー アカウントを使用する必要があります。

  4. 新しい仮想マシンの名前を入力して、仮想マシン ファイルを保存するホスト システムの場所を指定します。
  5. ホスト システム上のユーザー アカウントのユーザー名とパスワードを入力します。
  6. [完了] をクリックして、物理マシンから仮想マシンを作成します。

    仮想マシン作成に必要な時間は、物理マシンのハード ディスク サイズによって異なります。

タスクの結果

新しい仮想マシンを初めてパワーオンすると、VMware Tools インストールが開始します。