Workstation 7.x 以降では、Advanced Linux Sound Architecture(ALSA)がサポートされます。仮想マシンで ALSA を使用する前に準備作業が必要な場合があります。

ALSA を使用するには、ホスト システムが特定の要件を満たす必要があります。

  • ホスト システム上の ALSA ライブラリのバージョンが、バージョン 1.0.16 以降でなければなりません。

  • ホスト システムのサウンド カードが ALSA をサポートする必要があります。ALSA プロジェクトの Web サイトに、ALSA をサポートするサウンド カードとチップセットの最新のリストが表示されています。

  • ホスト システムの ALSA サウンド カードがミュートされていない必要があります。

  • ALSA サウンド カードを使用する適切なアクセス権が現在のユーザーに付与されている必要があります。