Eclipse 用統合仮想デバッガを使用する場合は、これをホスト システムにインストールしてから Workstation Pro をインストールする必要があります。

Workstation Pro のインストール後に Eclipse 用統合仮想デバッガをインストールする必要がある場合は、Workstation Pro のインストーラを再実行して 変更 を選択し、関連する Workstation Pro プラグインをインストールします。

ホスト システムの要件およびサポートされる OS については、『Integrated Virtual Debugger for Eclipse Developer’s Guide』を参照してください。このガイドは、当社 Web サイトから入手できます。