共有フォルダを使用して、仮想マシン間、または仮想マシンとホスト システムの間でファイルを共有できます。共有フォルダとして追加するディレクトリは、ホスト システム上のディレクトリでも、ホスト コンピュータからアクセス可能なネットワーク ディレクトリでもかまいません。

重要:

共有フォルダのファイルを複数のアプリケーションから同時に開くことはできません。たとえば、ホスト OS 上のアプリケーションとゲスト OS 上の別のアプリケーションで同じファイルを開かないでください。ファイルがいずれかのアプリケーションによって書き込まれると、データが破損する可能性があります。