スナップショットを削除すると、保存された仮想マシンの状態が削除されるため、二度とその状態には戻れなくなります。スナップショットを削除しても、仮想マシンの現在の状態に影響はありません。

クローンを作成するためにスナップショットが使用される場合、そのスナップショットはロックされます。ロックされたスナップショットを削除すると、そのスナップショットから作成されたクローンは動作しなくなります。

仮想マシンがクローン作成用のテンプレートに指定されている場合は、そのマシンに関連するスナップショットは削除できません。

手順

  1. 仮想マシンを選択して、[VM] > [スナップショット] > [スナップショット マネージャ] を選択します。
  2. AutoProtect スナップショットを削除する場合は、[AutoProtect スナップショットを表示] を選択します。
  3. スナップショットを選択します。
  4. スナップショットの削除オプションを選択します。

    オプション

    アクション

    単一スナップショットの削除

    [削除] をクリックします。

    スナップショットとそのすべて子スナップショットを削除

    右クリックし、[スナップショットと子スナップショットを削除] を選択します。

    すべてのスナップショットを削除

    右クリックし、[すべて選択] を選択し、[削除] をクリックします。

  5. [閉じる] をクリックしてスナップショット マネージャを閉じます。