一時停止機能には一定の制限事項があります。

  • 仮想マシンが一時停止している場合、ユニティ モードへの切り替えは行えません。

  • 一時停止している場合、仮想マシンはネットワーク パケットを送受信しません。仮想マシンが数分間以上一時停止した場合、一部のネットワーク接続が中断される場合があります。

  • 仮想マシンが一時停止しているときにスナップショットを作成した場合、そのスナップショットを復元するときに仮想マシンは一時停止しません。同様に、一時停止しているときに仮想マシンをサスペンドした場合、仮想マシンをレジュームするときに一時停止しません。

  • 仮想マシンが一時停止しているときにソフト パワー操作を開始した場合、これらの操作は、仮想マシンの一時停止が解除されるまで適用されません。

  • 仮想マシンが一時停止している場合、LED とデバイスは有効のままになりますが、デバイス接続は、仮想マシンの一時停止が解除されるまで適用されません。

  • リモート仮想マシンは一時停止できません。