仮想マシンに割り当てられるメモリ量を調整できます。仮想マシンのメモリ割り当て設定を変更する前に、仮想マシンをパワーオフする必要があります。

選択した仮想マシンのメモリ割り当てを調整するには、仮想マシン > 設定 を選択し、ハードウェア タブをクリックし、メモリ をクリックします。

メモリ パネルには、仮想マシンについて適切なメモリ量を決定する際に役に立つ情報が表示されます。設定範囲の上限は、実行するすべての仮想マシンに割り当てられているメモリの量によって決まります。仮想マシンのメモリのスワップを有効にする場合は、指定されたスワッピングの量を反映した値になります。

メモリ パネル上の色分けされたアイコンは、最大推奨メモリ、推奨メモリ、およびゲスト OS 推奨最小メモリの量を示します。メモリを調整するには、値の範囲に沿ってスライダを動かすか、または この仮想マシンのメモリ テキスト ボックスに値を入力します。

注:

仮想マシンに最大メモリより大きなメモリを割り当てると、メモリ スワップが発生する場合があります。その結果、ホスト システム パフォーマンスが低下し、Workstation Pro を実行できなくなる可能性もあります。