Workstation Pro の環境設定で仮想マシンを常にバックグラウンドで実行するように構成し、パワーオン状態の仮想マシンを閉じるときにアクションの選択を求められないように設定できます。

手順

  1. 編集 > 環境設定 を選択します。
  2. ワークスペース を選択して、Workstation を閉じた後も引き続き仮想マシンを実行する を選択します。
  3. OK をクリックして、変更内容を保存します。