新しいソフトウェアは、物理コンピュータと同じ手順で仮想マシンにインストールできます。いくつかの手順を追加で行うだけですみます。

前提条件

  • VMware Tools がゲスト OS にインストールされていることを確認します。ソフトウェアをインストールする前に VMware Tools をインストールしておけば、仮想マシン構成が変更された場合にソフトウェアを再アクティベーションしなければならない可能性もほとんどなくなります。

  • インストール ソフトウェアが格納されている CD-ROM ドライブ、ISO イメージ ファイル、またはフロッピー ドライブに仮想マシンがアクセスできることを確認します。

手順

  1. 仮想マシンを選択して、[VM] > [設定] を選択します。
  2. [ハードウェア] タブで [メモリ] を選択し、仮想マシンの最終的なメモリ サイズを設定して、[OK] をクリックします。

    一部のアプリケーションでは、仮想マシンの仮想ハードウェアに基づいてライセンスキーを作成する、プロダクト アクティベーション機能が使用されます。このようなソフトウェアは、仮想マシンの構成を変更すると、再びアクティベーションが必要になることがあります。メモリ サイズを設定することにより、大きな変更の回数を最小限にできます。

  3. メーカーが指定する手順に従って、新しいソフトウェアをインストールします。