生成された UUID 値を上書きして、仮想マシンに任意の UUID を割り当てることができます。

始める前に

仮想マシンをパワーオフします。

手順

  1. テキスト エディタで仮想マシンの構成ファイル(.vmx)を開きます。
  2. uuid.bios を含む行を検索します。

    この行の形式は、uuid.bios = "uuid_value" です。UUID は 128 ビット整数です。各 16 バイト値はスペースで区切ります。ただし、8 番目と 9 番目の 16 進数値の間にはダッシュ記号を挿入します。

    例: uuid.bios = "00 11 22 33 44 55 66 77-88 99 aa bb cc dd ee ff"

  3. 既存の UUID 値を特定の UUID 値に置き換えます。
  4. 仮想マシンをオンにします。

タスクの結果

仮想マシンを再起動すると、新しい UUID が使用されます。