LAN セグメントを選択すると、仮想マシンは他の仮想マシンと共有できるプライベート ネットワークを使用します。LAN セグメントは、多階層のテスト、ネットワーク パフォーマンスの分析、そして仮想マシンの隔離が重要な状況で有用です。

LAN セグメントは共有仮想マシンまたはリモート仮想マシンには構成できません。

LAN セグメントに既存の仮想マシンを追加した場合、仮想マシンが DHCP サーバからの IP アドレスを受け入れるように構成されている場合があります。ホストオンリーや NAT ネットワーキングとは違い、Workstation Pro は LAN セグメントには DHCP サーバを提供しません。LAN セグメントでは仮想マシンの IP アドレスを手動で構成する必要があります。LAN セグメント上に IP アドレスを割り当てるための DHCP サーバを構成するか、または LAN セグメント上の各仮想マシンに固定 IP アドレスを構成できます。

旧バージョンの Workstation Pro で作成したチームを変換する場合、チームに対して構成された LAN セグメントが各仮想マシンの LAN セグメント ドロップダウン メニューに表示されます。

LAN セグメント をクリックして新しい LAN セグメントを作成するか、既存の LAN セグメントを削除し、名前を変更できます。LAN セグメントを削除すると、その LAN セグメントに構成されているすべての仮想ネットワーク アダプタが切断されます。LAN セグメントを削除した場合、仮想マシンをネットワークに再接続するには、切断された仮想ネットワーク アダプタを手動で構成する必要があります。