既存の仮想マシンに 16 Way 仮想対称型マルチプロセッシング(SMP)を構成できます。

注: : 新規の仮想マシンの場合は、 [新規仮想マシン] ウィザードでカスタム構成オプションを選択するとき、プロセッサの数を指定できます。

手順

  1. 仮想マシンを選択して、[VM] > [設定] を選択します。
  2. [ハードウェア] タブで [プロセッサ] を選択します。
  3. [プロセッサ数] の設定を 16 に変更します。
  4. [OK] をクリックして、変更内容を保存します。