仮想マシンを Workstation Pro から OVF 形式のファイルにエクスポートできます。

始める前に

  • 仮想マシンが暗号化されていないことを確認します。暗号化された仮想マシンを OVF 形式にエクスポートすることはできません。

  • 仮想マシンがパワーオフされていることを確認します。

このタスクについて

OVF はプラットフォームに依存せず、効率的、拡張可能、そしてオープン パッケージな仮想マシンのための配布フォーマットです。OVF 形式には、仮想マシンの完全な仕様(必須仮想ディスクの全リスト、CPU、メモリ、ネットワーク、ストレージを含む必須の仮想ハードウェア構成など)が含まれています。管理者は、OVF 形式の仮想マシンをほとんどそのまま迅速にデプロイできます。

また、スタンドアロンの OVF ツールを使用して、VMware ランライム形式の仮想マシンを OVF 仮想マシンに変換できます。スタンドアロン バージョンの OVF Tool は Workstation Pro インストール ディレクトリ内の OVFTool の下にインストールされます。OVF Tool の使用については、当社 Web サイトの『OVF Tool ユーザーガイド』を参照してください。

手順

  1. 仮想マシンを選択し、ファイル > OVF へエクスポート を選択します。
  2. OVF ファイルの名前を入力して、保存先のディレクトリを指定します。
  3. 保存 をクリックすると、OVF へのエクスポート処理が開始されます。

    エクスポート処理には数分かかることがあります。ステータス バーには、エクスポート処理の進行状況が表示されます。