Workstation Pro コンソールのサイズが標準の VESA 解像度ではない場合、ゲスト OS とそのアプリケーションで予期しない動作が発生する場合があります。

たとえば、ゲストをウィンドウに合わせるゲストをウィンドウに今すぐ合わせる を使用してゲスト OS の画面解像度を 640 x 480 より低く設定することができますが、一部のインストーラは 640 x 480 より低い解像度では実行しません。プログラムが実行されない可能性があります。そのため、VGA をインストールする必要がある旨のエラー メッセージが表示されます。

ホスト コンピュータの画面解像度が十分に高い場合は、ウィンドウを拡大し、ゲストをウィンドウに今すぐ合わせる を選択します。ホスト コンピュータの解像度で Workstation Pro コンソールを十分に拡大できない場合は、手動でゲスト OS の解像度を 640 x 480 以上に設定します。