役割の名前を変更できます。役割に権限を追加または削除できます。デフォルトのシステムの役割は編集できません。

始める前に

リモート ホスト上の役割を編集する場合には、リモート サーバに接続します。リモート サーバへの接続を参照してください。

このタスクについて

役割の権限を変更すると、その役割が割り当てられたユーザーまたはグループのすべてに変更が適用されます。役割の名前を変更しても役割の割り当ては変更されません。

使用できる権限の詳細については、Workstation Pro ドキュメント センターの「Defined Privileges」を参照してください。Workstation Pro ドキュメント センターは当社 Web サイト (https://www.vmware.com/support/pubs/ws_pubs.html) で利用できます。

手順

  1. [役割を編集] ダイアログ ボックスを開きます。

    オプション

    説明

    ローカル ホスト上の役割の編集

    • (Windows ホスト)共有 VM を右クリックし、役割 を選択します。

    • (Linux ホスト)共有 VM を右クリックし、役割を編集 を選択します。

    リモート ホスト上の役割の編集

    • (Windows ホスト)リモート ホストを右クリックし、役割 を選択します。

    • (Linux ホスト)リモート ホストを右クリックし、役割を編集 を選択します。

  2. 編集する役割を選択します。

    オプション

    説明

    役割の名前を変更する

    • (Windows ホスト)[役割] リスト内の役割をダブルクリックし、新しい名前を入力します。

    • (Linux ホスト)名前 テキスト ボックスに新しい名前を入力します。

    役割の権限を変更する

    権限ツリーの権限を選択または選択解除します。ツリーを展開して各カテゴリ内の権限を表示できます。

  3. OK(Windows ホスト)または 保存(Linux ホスト)をクリックして変更を保存します。