Workstation Pro の起動方法は、ホスト システムのプラットフォームと、Workstation Pro のインストール時に選択したオプションに応じて変わります。

このタスクについて

Windows ホスト システムでは、スタート メニュー項目に加えて、デスクトップ ショートカット、クイック起動ショートカット、またはその両方を使用できます。

Linux ホスト システムでは、コマンド ラインから Workstation Pro を起動します。Red Hat Enterprise Linux 5.1 など一部の Linux ディストリビューションでは、アプリケーションシステム ツール メニューからも Workstation Pro を起動できます。

手順

  • Windows ホスト システムで Workstation Pro を起動するには、スタート > プログラム > VMware > VMware Workstation を選択します。
  • Linux ホスト システムで Workstation Pro を起動するには、ターミナル ウィンドウで vmware コマンドを入力します。

    オプション

    コマンド

    /usr/bin がデフォルトのパスにある

    vmware &

    /usr/bin がデフォルトのパスにない

    /usr/bin/vmware &

タスクの結果

Workstation Pro の初回起動時に、Workstation Pro はエンド ユーザー ライセンス基本契約書に対する同意を求めるプロンプトを表示します。Workstation Pro を起動すると、Workstation Pro ウィンドウが開きます。