既存の仮想マシンで LAN セグメントを使用するように構成できます。また、仮想マシンが現在使用している LAN セグメントを変更できます。

始める前に

このタスクについて

このリリースの Workstation Pro では、バンド幅とパケット ロスの設定は LAN セグメントではなく、個別の仮想マシンに関連付けられます。仮想マシンでのバンド幅およびパケット ロスの設定の構成を参照してください。

手順

  1. 仮想マシンを選択して、VM > 設定 を選択します。
  2. ハードウェア タブで ネットワーク アダプタ を選択します。
  3. LAN セグメント を選択して、ドロップダウン メニューから LAN セグメントを選択します。
  4. OK をクリックして、変更内容を保存します。

次のタスク

LAN セグメントに既存の仮想マシンを追加する際、仮想マシンが DHCP サーバからの IP アドレスを受け入れるように構成されている場合があります。ホストオンリーや NAT ネットワーキングとは違い、Workstation Pro は LAN セグメントには DHCP サーバを提供しません。LAN セグメントでは仮想マシンの IP アドレスを手動で構成する必要があります。LAN セグメント上に IP アドレスを割り当てるための DHCP サーバを構成するか、または LAN セグメント上の各仮想マシンに固定 IP アドレスを構成できます。