Windows ホストでは、ホストに構成されたすべてのプリンタで仮想印刷をサポートするように Workstation Pro を構成できます。

仮想印刷は、Windows ホストではデフォルトで無効化されています。Windows ホスト システムで仮想印刷を有効または無効にするには、編集 > 環境設定 > デバイス を選択します。仮想プリンタを有効にする チェック ボックスを選択して、仮想プリンタを有効にします。印刷を使用するには、仮想マシンに VMware Tools をインストールしておく必要があります。仮想プリンタを有効化または無効化するには、管理者権限が必要です。

Workstation Pro のプリンタ機能は、ThinPrint テクノロジを使用して、仮想マシンにマッピングされたホスト システム プリンタを複製します。仮想マシン プリンタを有効にした場合、Workstation Pro は仮想シリアル ポートを使用してホスト プリンタと通信します。

注:

仮想プリンタを有効にする オプションを選択しているときに仮想プリンタをパワーオンした場合は、設定を有効にするために、仮想マシンを再起動するか、サスペンドしてからレジュームする必要があります。

仮想マシンへのホスト プリンタの追加を参照してください。