物理マシンから仮想マシンを作成して Workstation Pro で使用するときに、Windows のアクティベートを求めるプロンプトが表示されます。

問題

Windows Vista または Windows 7 の物理マシン、または Windows がプレインストール済みの物理 PC から仮想マシンを作成した後、仮想マシンで Windows の再アクティベートを求められる。

Windows Vista または Windows 7 の物理マシンから仮想マシンを作成すると、オペレーティング システムは、コンピュータ ハードウェアの変更を検出します。ハードウェアを大幅に変更すると、Windows を再度アクティベートするように求められます。

一部の新しいコンピュータにプレインストールされている Windows の OEM バージョンは、 そのコンピュータ用にカスタマイズされています。Windows の OEM ライセンスは移行できません。

タスクの結果

Windows ライセンス キーが正常にアクティベートされている物理マシンから作成された仮想マシンは、Workstation Pro で実行するときに再アクティベートが必要です。

Windows Vista および Windows 7 のアクティベーション プロセスは、Windows XP のアクティベーション プロセスとは異なります。Windows 7 では、製品のアクティベーション キーは 1 回のみ使用できます。以前使用したアクティベーション キーを Workstation Pro で入力すると、仮想マシンを正常にアクティベートできません。

アクティベーション ウィザードにより、このアクティベーション キーは使用済みであるため、Microsoft アクティベーション ホットラインに連絡して第 2 キーを取得するように通知されます。以前にこのライセンス キーをホットラインで取得していない場合は、新しいアクティベーション キーを受け取ります。同じキーについての再連絡でない限り、ホットラインはオペレータには転送されません。

再アクティベーションが必要な理由の詳細については、Microsoft 社の Web サイトを参照してください。