スナップショットを作成すると、Workstation Pro に仮想マシンの状態が保存されるため、同じ状態に何度でも戻ることができます。スナップショット作成時に、スナップショットは仮想マシンのメモリ、仮想マシンの設定、およびすべての仮想ディスクの状態を含む全状態を収集します。

選択した仮想マシンのスナップショット オプションを構成するには、VM > 設定 を選択し、オプション タブをクリックし、スナップショット を選択します。

表 1. スナップショット オプション

オプション

説明

パワーオフする

スナップショットへの変更を行わずに仮想マシンをパワーオフします。

現在のスナップショットまで戻る

仮想マシンの現状の親スナップショットに戻ります。スナップショットに戻ったときに、仮想マシンのメモリ、設定、仮想ディスクがすべてスナップショット作成時の状態に戻ります。

スナップショットを新規作成する

仮想マシンのパワーオフ後の状態のスナップショットを作成します。作成されたスナップショットはスナップショット マネージャに表示されます。仮想マシンがパワーオフされた日時がスナップショット名となり、パワーオフ時に自動スナップショットが作成された旨のメッセージが表示されます。

注:

共有仮想マシンまたはリモート仮想マシンにはこのオプションを構成できません。

選択画面を表示する

仮想マシンをパワーオフするたびに、そのままパワーオフするか、スナップショットを作成するかの選択を求めるプロンプトを表示します。