一般的な仮想マシン操作の実行に使用するホット キーの組み合わせを変更できます。

ホット キーを構成することで、特定のキーの組み合わせ(Ctrl + Alt + Del キーなど)がゲスト OS に送信されずに Workstation Pro で受信されてしまうことを防ぐことができます。ホット キーの組み合わせを使用して仮想マシン間の切り替え、フル スクリーン モードの開始または終了、入力の解放、Ctrl + Alt + Del の仮想マシンのみへの送信、コマンドの仮想マシンのみへの送信を実行できます。

前提条件

デフォルトのホット キーの組み合わせについて理解しておく必要があります。ホット キーの組み合わせを参照してください。

手順

  1. [編集] > [環境設定] > [ホット キー] を選択します。
  2. 一般的な仮想マシン操作のホット キーの組み合わせを変更するには、ダイアログ ボックス上で 1 つ以上のホット キーボタンをクリックします。

    たとえば、現在の仮想マシンからのコントロールの解放に Ctrl + Shift を使用するには、[Ctrl] ボタンと [Shift] ボタンをクリックします。

    ホット キー ボタンの下のテキストに、新しいホット キーの組み合わせについての説明が表示されます。

  3. [OK] をクリックして、変更内容を保存します。