表示 メニューから項目を選択して、Workstation Pro ウィンドウの外観をカスタマイズできます。

手順

  1. 表示 > カスタマイズ を選択して、Workstation Pro のウィンドウ表示を選択します。

    オプション

    説明

    ライブラリ

    ウィンドウの左側に仮想マシン ライブラリが表示されます。ライブラリを使用して、Workstation Proの仮想マシン、フォルダ、リモート ホストを表示、選択できます。ライブラリは、デフォルトで表示されます。

    サムネイル バー

    サムネイル バーは、ウィンドウの下部に表示されます。選択されたサムネイル バー オプションによって、サムネイル バーには開いているすべての仮想マシンまたは選択したフォルダ内の仮想マシンが表示されます。

    ツール バー

    ツール バーは、ウィンドウの上部に表示されます。ツール バーのアイコンを使用して、仮想マシンの開始および終了、スナップショットの作成、表示の変更など、一般的なタスクを実行できます。ツール バーはデフォルトで表示されます。

    ステータス バー

    ステータス バーは、仮想マシンが選択されている場合にウィンドウの下部に表示されます。ステータス バーにあるアイコンを使用して、Workstation Pro のメッセージを表示したり、ハード ディスク、CD/DVD ドライブ、フロッピー ドライブ、ネットワーク アダプタなどの仮想マシン デバイスを操作したりできます。ステータス バーはデフォルトで表示されます。

    タブ

    ライブラリの項目を選択すると、Workstation Pro の右ペインにタブが作成されます。タブは、デフォルトで表示されます。

  2. サムネイル バーに表示する仮想マシンを指定するには、表示 > カスタマイズ > サムネイル バーのオプション を選択します。

    オプション

    説明

    開いている仮想マシン

    サムネイル バーには、開いているすべての仮想マシンのサムネイルが表示されます。

    仮想マシンのフォルダ表示

    サムネイル バーには、選択したフォルダ内の仮想マシンのサムネイルが表示されます。