vmware コマンド オプションは、Windows のショートカットが生成するコマンドに組み込むのがもっとも便利な使用方法です。

始める前に

vmware のコマンド オプションについて理解しておく必要があります。vmware コマンド オプションを参照してください。

手順

  1. Workstation Pro ショートカットを右クリックして、プロパティ を選択します。
  2. ターゲット テキスト ボックスで、使用するオプションを vmware.exe コマンドの後に追加し、コマンド文字列全体を引用符で囲みます。

    例:

    "C:\Program Files\VMware\VMware Workstation\vmware.exe -X
    C:\Documents and Settings\username\My Documents\My Virtual Machines\Windows Me\Windows Me.vmx"