check-circle-line exclamation-circle-line close-line

VMware Workstation 12 Pro バージョン 12.1.1 リリース ノート

VMware Workstation 12 Pro バージョン 12.1.1 | 2016 年 4 月 21 日 | ビルド 3770994

最終更新日:2016 年 4 月 21 日

リリース ノートの追加と更新を確認してください。

リリース ノートの概要

このリリース ノートには、次のトピックが含まれています。

VMware Workstation Pro について

VMware Workstation Pro では、技術者が複数の x86 ベースの Windows、Linux、および他のオペレーティング システムを同じ PC で同時に実行してソフトウェアを開発、テスト、デモ、および導入できます。

仮想マシンが個人用 PC またはプライベート エンタープライズ クラウドのいずれにあっても、仮想マシンでサーバ、デスクトップ、およびタブレット環境を複製し、複数のプロセッサ コア、数 GB のメイン メモリとグラフィック メモリを各仮想マシンに割り当てることができます。

製品の詳細については、VMware Workstation Pro ドキュメントを参照してください。また、本バージョンの詳細については VMware Workstation 12 Pro ドキュメント センターを参照してください。

新機能

VMware Workstation 12 Pro バージョン 12.1.1 は、一部の既知の問題を解決するメンテナンス リリースです。すべての VMware Workstation 12 Pro ユーザーは無料でアップグレードできます。

以前のリリース

以前にリリースされた VMware Workstation Pro の機能と既知の問題は、各リリース ノートに記載されています。VMware Workstation 12 Pro の以前のリリースについては、該当する次のリリース ノートをご確認ください。

既知の問題

VMware Workstation Pro の本リリースでは、以下の問題が発生する場合があります。

  • マルチモニタ システムでフル スクリーン表示を終了した後に、Ubuntu 16.04 仮想マシンが適切に更新されない
    複数のモニタが接続されているシステムで、Ubuntu 16.04 仮想マシンがフル スクリーン表示になっておりすべてのディスプレイを使用している場合、その仮想マシンでフル スクリーン モードを終了すると、ディスプレイが正しく更新されません。
    回避策
    :この問題が Ubuntu 16.04 仮想マシンで発生している場合には、仮想マシンを再起動します。仮想マシンをフル スクリーン表示に切り替える場合には、1 台のディスプレイのみを使用してください。
  • 簡易インストール オプションを使用して Ubuntu 16.04 ゲストをインストールすると、VMware Tools がインストールされていないかのようにシステムが動作する
    この場合、VMware Tools はインストールされていますが、VMware Tools のインストールを求めるメッセージが表示されます。また、[仮想マシン] ドロップダウン メニューを選択すると、[VMware Tools の再インストール] オプションの代わりに [VMware Tools のインストール] オプションが表示されます。
    回避策
    :仮想マシンを再起動します。

解決した問題

VMware Workstation Pro の本バージョンでは、以下の問題が解決されました。

  • MSAA を有効にしてグラフィックソフトウェアを実行すると、VMware Workstation Pro がクラッシュする
    Windows 仮想マシンで、Realtime Landscape Architect プログラムなどのグラフィック ソフトウェアや Civilization 4 などのグラフィック ゲームをマルチサンプリング アンチエイリアシング (MSAA) を有効にして実行すると、VMware Workstation Pro がクラッシュします。

    この問題は解決されています。
  • Ubuntu 16.04 ホストで実行されている Windows 仮想マシンで DNS 名が解決されない
    Ubuntu 16.04 ホストで実行されている Windows 仮想マシンでネットワーク アドレス変換 (NAT) ネットワークを選択すると、DNS (Domain Name System) の名前が適切に解決されません。

    この問題は解決されています。
  • ポートの転送を有効にすると NAT が中断される
    ポートの転送を有効にすると、ネットワーク アドレス変換 (NAT) が中断されます。

    この問題は解決されています。
  • VMware Workstation メニュー項目 [有効なヒントの表示] が有効ではない場合、vmware-kvm.exe ユーティリティに関する使用のヒントを無効にできない
    VMware Workstation メニュー項目 [ヘルプ] > [ヒント] > [有効なヒントの表示] を選択していない場合、[VMware KVM の環境設定] ダイアログ ボックスの [起動時に使用のヒントを表示] オプションが機能しません。

    この問題は解決されています。
  • USB 3.0 コントローラ搭載の Windows ゲストで USB フラッシュ ドライブをフォーマットしようとすると、エラーが発生して機能しなくなる
    フラッシュ ドライブをゲスト OS に接続し、組み込みの Windows ユーティリティを使用してドライブをフォーマットしようとすると、「Windows はフォーマットを完了できませんでした」というエラーが発生して機能しなくなります。

    この問題は解決されています。
  • Ubuntu または Debian ゲストで Android Debug Bridge (ADB) デーモンを使用している場合、VMware Workstation Pro ウィンドウがしだいに応答しなくなる
    ADB デーモンを Ubuntu または Debian ゲスト OS で起動すると、メモリ リークが発生します。その結果、VMware Workstation ウィンドウがしだいに応答しなくなります。

    この問題は解決されています。